TEL 0867-52-4500 お問合わせはこちらから 資料請求はこちらから
TOPへ
 
今のお葬式は高すぎませんか??

セレモニー みやび会館では適正価格・親切・丁寧・安心をモットーにお世話をさせて頂きます。

セレモニー みやび会館なら一般市場価格より 必ずお得です。

何のためにお葬式を行うのでしょうか? そこから考えてみるのも良いかもしれません。

人には、それぞれの別れがあります。同じもの(別れ)はありません。 お葬式は、亡くなられた方のご冥福をお祈りする為に執り行う儀式です。 また、「おくるひと」と「おくられるひと」のけじめの場でもあります。

しっかりとしたお別れが出来なければなりません。 あの時、こうしておけば良かった。ああしておけば良かったと後悔するのが人の世の常です。

しかし、お葬式にはやり直しがききません。 ぶっつけ本番が当たり前でした。 宗教の違いや地域ごとの風習などによって、さまざまな「かたち」の葬儀があると思います。すべての基本となるのは、「故人様を想う心」です。

葬儀社の仕事は、ご遺族となった方々が、心おきなく故人様とのお別れが出来るように、お手伝いする事にあります。しっかりしたお別れのお手伝いが、私たち葬儀社の使命です。

昔の「お葬式」のイメージと言えば、
訳の分からない内に終わって しまう・・・。何が何だか分からない内に、まるで台風一過のような慌ただしさで終わってしまった・・・。 こんな感想を持たれている方は多いのではないでしょうか。

今では、葬儀というものを「人生最後のセレモニー」と考えて故人様の人柄や御意志を大きく反映させるような儀式になってまいりました が、まだまだ納得のいく「お葬式」をされた方は少ないように感じます。

葬儀がすんで1週間ぐらいしてようやく普段の思考能力が回復してゆっくりとその「お葬式」を振り返りながら考えられるのではないでしょうか?・ ・ ・

しかし、まだまだ馴染みのない業界ですので、葬儀社からあれもこれもと、矢継ぎ早に勧められた通りにしたら、葬儀が終わって請求書をもらってびっくりなんて事はよくある話です。

ですので、このような事になる前に 「事前相談」・「生前見積り」をお勧めいたします。

お葬式イコール死と考える人は多いと思います。また、人の死というものを何か怖くて忌み嫌うようなところがありました。縁起が悪いといったマイナスイメージばかりが先行してしまいます。

不幸は突然やってきます。その時に「ああ、事前に話し合っておけば良かった」といくら思っても、後のまつりです。
すでに取り返しのつかないタイミングになってしまっているのです。
突然にやってくる不幸は、冷静な判断力を奪います。 だからこそ、事前にしっかりと「知る」「話し合う」ことが必要なのです。

納得できるお葬式を 実現する為には事前相談が一番です。
もしもの時には、お電話ください。(24時間対応します)
電話 0867−52−4500
セレモニー みやび会館 落合 真庭市下市瀬1228−1